夜行バスはとにかく安い

長旅をする時に、夜行バスを利用する最大のメリットは、何と言っても値段の安さでしょう。新幹線よりも、かなり安く目的地にたどり着く事ができます。例えば東京から京都まででしたら、新幹線で13080円かかるところ、夜行バスでは時期にもよりますが最安値で2500円ほどで京都に行けます。ところで、夜行バスって、寝づらいのではないか?と心配になる人もいるのではないでしょうか。確かに、一番安い値段の夜行バスは普通のバスで行くので寝づらいという人もいるでしょうが、少し値段の高めのバス(それでも新幹線よりは充分安いです。)に乗車すれば、まず座席が個別に分けられています。そして、座席も普通のバスよりもゆったりとしているうえに、ブランケットなども配布されるので快適なバスの旅を送れるでしょう。また、バスによってはネックピローやアイマスクを配布してくれるバスもあります。是非夜行バスを利用してみてはいかがでしょうか。

新幹線で快適な旅に出かけよう

新幹線の最大のメリットは移動時間がかからないところでしょう。例えば東京~京都まででしたら、夜行バスでは大体6時間30分ほどかかりますが、新幹線では2時間15分で着くことができます。移動時間が短いので、その分観光に時間を割くことができるでしょう。時間が短い日帰り旅行などでは、新幹線を利用することがかなりオススメです。また、新幹線は座席がゆったりしているので快適な旅を送れるでしょう。そして、新幹線にもよりますが、新幹線では車内販売が行われているので、移動中に違った旅の楽しみを味わうことができます。車内販売では新幹線限定駅弁なども売られているので機会があったら試してみてください。是非今度の旅では、新幹線を利用してみてはいかがでしょうか。