旅行先で使用する「交通機関」を検討しよう!

旅行先を決定する前にきちんと決めておくと便利なのが「旅行先で使用する交通機関」です。 観光地であれば多くの本数のバス、電車などが運行していますが、時期によっては非常に混みあっていて、行き当たりばったりでは予定時刻に間に合わなかったり、何本もバスや電車を見送って、行きたい観光地に行けないまま時間を無為に過ごしてしまう、ということも少なくありません。 そんな事態を避けるために、事前におおよそどの交通機関を使うかは検討しておきましょう。また、事前に検討しておくと、一定金額を払えば一日乗り放題の「一日乗車券」を使っての観光や、自分たちのペースに合わせて長距離移動も休憩もできるタクシーを一日貸切っての観光なども検討することができ、自分たちがしたい旅行プランに合った移動方法を選択することができるため、おすすめです。

余裕をもって「食事時間」をとろう!

旅行先を決定し、「どこを観光するか?」ということを決めた後、主に「昼食」や「夕食」予定の周辺は予定を詰めすぎない、ということも非常に重要なことです。 というのも、観光地においての食事処というものは、基本的に食事をするまでにある程度の「待ち時間」があります。10分や20分というところもあれば、2時間待ちが当たり前、というような食堂も少なくありません。それらの「待ち時間」のことも考慮して長めに食事のための時間を割いておくことで、万が一長時間並ぶことになってしまっても他の予定を圧迫することがありません。また、予定の時間より早く食事が終わってしまった場合も、ゆっくり周りを散策するもよし、予定を繰り上げるもよし、といいことづくしです。