査証は必ず必要になる

海外旅行に行く時に準備しなければならないものとして査証があります。その国の観光ビザあるいは滞在ビザなどを事前に申請しておくことで、入国審査の時にもスムーズに審査が進んでいきます。査証がなければ入国が認められない国もありますが、日本と国交を結んでいる国の中には、査証を免除している国もあるので、まず行き先の国が査証が必要な国かどうかを調べてから手配を進めましょう。手続きは原則として本人が行うことになるので、必要な場所に行って手続きを行う必要があります。国によってはパスポートの有効期限に対しても制限があるので、これから海外旅行に行くなら自分のパスポートの期限で入国できるのかも一応確認しておきましょう。

地図や本なども適宜揃えておく

現在では海外旅行の旅先でもスマホを使うことができるので、あまり地図や本を持ち歩かない方も多いですが、会話帳やその地域の美味しいお店などが掲載してある本を持っていくことで、出先でも電池要らずで確認できるので、荷物を持つことに抵抗がない方は一応持っておきましょう。特に会話帳は現地の人とのコミュニケーションには重宝するアイテムなので、その国で使われている公用語の会話帳を持って行くと良いでしょう。発音がわからなくても指差しで示すことで通じるので、心強い味方となります。海外旅行は準備を怠らないようにして出かければ楽しい旅程が待っていますので、本や地図に査証などすべてを準備してから海外に出かけることにしましょう。