トイトレインでダージリンを目指す!

インド北東部の街ダージリンは、世にも珍しい動く世界遺産トイトレインで有名です。トイトレインは山岳列車で、麓の街から地元の人や旅行者をダージリンまで運んでくれます。しかしこのトイトレイン、想像以上にゆっくりと走る乗り物。場所によっては完全に歩いた方が早い、なんてこともあります。それでもせっかくダージリンまで来たのなら、記念に一度は乗ってみても良いかもしれません。もし時間にあまり余裕がない場合は、ダージリンに向かう登りはジープに乗って向かい、ダージリンから降る時にトイトレインに乗ると良いでしょう。なぜなら、ただでさえ遅いトイトレインは登りではさらに遅くなるからです。日本ではあまり経験できない山岳列車での旅を楽しんでみてはいかがでしょうか。

世界三大紅茶の一つダージリン紅茶を堪能

インドやネパールなどではよく紅茶を飲む習慣があり、街中でもチャイ屋を見かけます。チャイとは日本でも飲まれているミルクティーのことで、ストレートの紅茶を見かけることはあまりありません。しかし、ダージリン紅茶はストレートで飲むのが一般的で、ダージリンの喫茶店ではストレートティーを置いているお店がほとんどです。市街地から30分ほど歩いた場所には広大な茶畑があり、ダージリンが紅茶の産地として有名なことを実感できます。ダージリンにはインド系の人以外にも、チベット系・ネパール系・スィッキム系など様々な人種の人々がいるバラエティー豊かな街です。標高2000メートルを超える高地のため涼しく、インドにいることを忘れてしまいそうになる街です。